×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関東100名山
花の100名山  
高水三山 平成15年3月19日   晴れ.薄曇り

<場所>  東京都青梅市.案内図
<標高>  高水山 (759). 岩茸石山 (795). 惣岳山 (756)メートル
<駐車>  上成木から入って林道終点に高水不動尊の無料駐車場
<コース> 高水不動−高水山−岩茸石山−惣岳山
<出発>  午前10時45分
<歩程>  3時間


高水三山とは、高水山.岩茸石山.惣岳山、を云う。
高水不動
高水不動尊の駐車場から常福寺までの参道は檜の立ち並ぶ広い道で、右巻きに登りきったところが常福院だ、本尊は浪切白不動明王で一般的には高水不動尊と呼ばれて崇められ正面に祀ってある。
後で聞いたのだが毎年4月8日の釈尊誕生日にはお祭りがあるらしい。

登山口

高水山への登山口は高水不動尊のお堂の左側であった。10時47分登山開始、






高水山 (759m)
    11時
登り初めて10分、ベンチのあるピークに出た、よく見ると高水山の頂上であった。お供の者が水を所望するので一休みしながら与えることとなったが高水山からは眺望が無い。

岩茸石山 (793m)
  11時40分
三山の内では一番高度のある山で、ここからは眺望が良く北方向に、黒山、棒の折れ方面、南には大岳山も見えている。


大岳山


岩茸石山



これから行く惣岳山、が見えていた。
鞍部から見える雲取り山を眺めながら惣岳山へ向かう。


雲取り山




鞍部の東側の樹木が切られていて眺めが良い。
残雪の道を青謂神社のある惣岳山(756)までお供の者とのんびりと歩く。
惣岳山(756m)    午後1時16分
高水三山最後のピークで、檜の樹林に囲まれて
眺望は無いが山頂は広く青井(青謂)神社が祀っ
てある。


戻 る 刀剣売買・鑑定無料・研磨 しのぎ刀剣美術館