×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

掃部ケ岳 かもんがたけ

平成15年4月16日 晴れ

<所在地> 群馬県榛名町 案内図
<標 高> 1449メートル
<駐 車> 榛名湖畔の無料駐車場。
<コ−ス> 国民宿舎横の登山口−20分硯岩−
      60分−掃部ヶ岳
(昼食12時)-地蔵岩−
      西峯−耳岩−杖ノ神峠手前(午後2時)
<出発時> 午前10時45分。
<歩 程> 往復で4時間。

 
登山口
  午前10時40分
国民宿舎の横に登山口の案内が有った。
見上げれば硯岩がそびえ立っている。
登山路は広目だが途中から水の流れた後で途切れ途切れに成っていた。

硯岩    午前11時
掃部ケ岳と硯岩の分岐表札に従って右折すると急斜面に成ってちょっときついが、木々の間から左側の遠くに積雪のある山が見えるので気分が良い。
硯岩の頂上は思ったより狭くて歩くのが怖い。
眼下に榛名湖と榛名富士が見える。
硯岩を下りて元の分岐点まで戻り、しばらく行くと右側
に建物があり、だんだん急坂道になってきた。

掃部ケ岳  
12時 (昼食)
山頂は展望が良く、眼下に榛名湖と榛名富士が箱庭のように見え、西上州の山々も見えていた。

地蔵岩

耳岩


地蔵岩

山の斜面にしがみつくようにしていた。
大きな地震がきたら崩れ落ちそうな気がする。


西峯
地蔵岩を左手に見ながら進むと、西峯の小さなピークに出る、ここからは送電線がじゃまだが西方の展望が開けている。それにしてもいつもは誰かに会うのだが今のところ私一人で独占中..贅沢..静かで良いが..少し寂しい。



耳岩
西峯を過ぎると前方に耳岩が見えてきた、岩の上に登ろうとしたが危険なので止める、右に回って岩の後ろをトラバース気味に進むが、残雪が意外に深くて膝のあたりまでズブズフ入り片方の足を踏ん張ると滑るので怖かった。
誰もいないのだから怪我でもしたら大変だ。




杖ノ神峠 
午後2時
予定ではここから標識に従って左折し、急坂を下りて杖ノ神峠を経て湖畔の宿公園に出る予定であったが、途中まで下りて何となくいやーな予感がしたので引き返す事にした。
後日に知ったことだが新聞のニュ-スによれば、死体発見現場の直ぐ近くだったので、引き返さなければ私が発見者になっていたのかも知れない。


戻る

刀剣売買・鑑定無料・研磨 しのぎ刀剣美術館