×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二子山.雄岳.雌岳

平成16年1月21日 曇り.晴れ

<所在地> 埼玉県.秩父郡横瀬町
<標 高> 883メートル
<駐 車> 林道の登山口に3台位OK。
<コ−ス> 登山口−焼山分岐−二子山頂上−二子山雌岳−往復
<出発時> 午前9時10分。
<歩 程> 食事、休憩入れて5時間30分位。


以前に伊豆か岳の頂上から見たとき、何時か登ろう..と思っていた山でした。

登山口
  
午前9時10分
正丸トンネルを秩父側に抜けて一つ目の信号を左折して、
名栗方面に進むと二子山登山道の案内看板がある。
右折して橋の手前に3台くらい駐車スペースがあった。


檜が植林された林道  午前9時30分
橋を渡り川と平行して広い林道が続く、しばらく行く
と直進禁止の看板があり、二子山へは狭い登山道
を右に登ることに成った。急な直登の坂道である。

焼山の分岐 
 
午後10時15分
直登のきつい急坂を登りきった突き当たりの丁字路。
左へ行けば武川岳、右に行けば二子山だ、雪が10p
位残っているが、ここからは尾根歩きだ。

二子山が見える
案内に二子山まで1時間位とある、急なアップダウン
をこなして行くと前方に二子山が見えてきた。道には
雪がありアイゼンにベタベタ付いて歩きづらい。


山容以上に怖い登山道 
午前11時
とにかく急坂の多い山である、石と岩が雪に隠れて
いて油断するとアイゼンが滑る。

二子山.雄岳頂上  午前11時 30分 
焼山分岐から1時間10分、三角点のある頂上に着い
たが、手前が展望台様に開拓され北西側が開けていた。


二子山.雌岳  午前11時50分
雄岳から急坂を下り、岩場を通過して20分で雌岳の頂上
に着いた。雄岳の頂上より広いが展望は無い。
ここには木製のテーブルとベンチ代わりの丸太が並べてあったので昼食のカップラーメンを食べる。


眺望

結局誰にも会わず二子山は独占である。
眺望は帰路で発見した二子山頂上の左側へ
20メートルくらいそれた所の岩場からが最高で
あった。右から武甲山.小持山.大持山。

案内図
戻る 鑑定無料・研磨・白鞘 しのぎ刀剣美術館