×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山梨100名山 瑞 牆 山 ミズガキ 平成16年12月1日(水) 晴れ

<所在地>  山梨県.須玉町  案内図
<標 高>   2.230 メートル
<駐 車>  瑞牆山荘前.登山口無料駐車場     
<コ−ス> 駐車場−里宮様−富士見平小屋−天鳥川−頂上−川−富士見平−駐車場
<出発時>  駐車場.午前8時15分。
<歩 程>  往復8時間位(休憩時間とも)。

以前から写真を見ては登りたいが怖そうだな..と思って興味がありながら敬遠していた山だった。埼玉を4時に出発して
増富温泉までカーナビに案内されて車を飛ばす。山荘前の駐車場には誰もいなかった。

登山口. 午前8時
みずがき山荘の前の広い駐車場から出発、途中に鹿の形を大きな岩を過ぎて林道を横切って里宮神社方向へ階段を上る、1時間弱で神社に着く。一息入れてから富士見平小屋に着きまた小休止、ここから右が金峰山方面、みずがきへは左である。登山道が下りになりやや狭くなったり頃みずがき山の山容が現れたのでパチリ、岩だらけの山肌を見る限りでは登れそうもない..と思いながら..下りきったところの天烏川を渡ると広場があったので一休み。大きな岩の横を通りやがて岩だらけの急登を過ぎると、頂上方向の標識に従って歩くと直ぐに頂上に出た。

頂上 午前12時55分着
頂上はからは金峰山の五丈岩、南アルプス、八ヶ岳、が見えていた。誰もいない頂上で食事をして絶景に別れを告げて2時少し前に下山、途中で富士山をパチリ、駐車場に着いたのは4時50分頃で夕日がさしていた。


鹿の様な岩

里宮神社入り口

里宮神社

富士見平小屋

天鳥川の結氷

頂上への道標

山頂から金峰山

南アルプス

八ヶ岳

写真はクリックで拡大します。
戻る  年度別へ戻る  地区別へ戻る  鑑定無料・研磨・白鞘 しのぎ刀剣美術館