×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関東100名山

鼻 曲 山

平成16年3月17日  快晴.風あり

<所在地> 群馬県.倉淵村  案内図
<標 高> 1.654メートル
<駐 車> 二度上峠の無料駐車場.道路からの乗り入れが四駆でないと無理か。
<コ−ス> 駐車場−氷妻山−小天狗−鼻曲山頂上−駐車場。
<出発時> 午前8時10分。
<歩 程> 往復6時間.(休憩1時間含む)。


事前に倉淵村役場から、山の案内と道路事情を教えていただきましたので安心して出掛けられました。

二度上峠  午前8時10分出発

朝5時に起床、254号線で藤岡に出て、高崎から406号線で倉淵村に入り、主要地方道路の長野倉淵線を北軽井沢に向かうと二度上峠にさしかかるが、この峠を越えれば長野県である、標高は1390メートルなので峠からの眺望も良く、浅間山が眼前に広がりその右には雪化粧の四阿山も見えた。
鼻曲山の登山口はこの峠の左側にある駐車場から始まるが、道路から駐車場に入るには四駆でないと無理かも知れないような状態でした。駐車場は6台位可能な広さだが今日は普段の日なので私の車だけであった。自宅から車で3時間、駐車場着は8時5分であった。早速身支度をして8時10分出発。よい天気に恵まれ風が少し強いが暖かい。登山道には雪がないと思われたが、登山路は北側なのでしばらく行くと雪があり危険なのでアイゼンを装着した。

氷妻山(1467) 9時10分着.20分休み9時半出発。

氷妻山を通過すると鼻曲山の全容が見えてきた。

鼻曲山への登り、この辺りから雪が深かった、前をゆくハイカーもアイゼンを付けて頑張っていた。

途中で振り返ると以前に登った浅間隠山がみえた。午前10時50分小天狗も近い。

小天狗から浅間山を望む、眺望は360度。帰りはここで昼食。
気温23度。

鼻曲山.大天狗の頂上へ午前11時10分着。山頂は東西に広く東側は断崖絶壁で、小天狗ほどの眺望はない。

頂上から見た角落山と榛名山(後方)帰りは小天狗で食事後12時半に出発、登山口の駐車場へ着いたのは午後3時だった。

午後3時半、東善寺の小栗上野介の胸像と墓を訪ね、河原にある終焉の地を見た後で温泉を楽しんできました。
戻る 鑑定無料・研磨・白鞘 しのぎ刀剣美術館