×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

群馬随一
小中の 大 滝 平成17年6月8日(水)  曇り

<所在地>  群馬県勢多郡東村. 案内図
小中の大滝 
<落 差>   96 メートル
<駐 車>  大滝無料駐車場 8台位    
<コ−ス> 駐車場−橋−吊り橋−滝
往復コース
<出発時>  駐車場.午前11時47分。
<歩 程>  往復30分位
全写真クリックで拡大できます。

台風接近、梅雨入りも近い、そんな天気予報だが8日だけは雨が降らないと言うので出かけた。122号線の小中の信号を左折して林道に入りしばらく行くと集落が無くなって本格的な林道に入る。所々に落石もあるが全線舗装の良い道路である。小中川に沿って車を進めると右側に看板が有るので直ぐに解る。駐車場は8台位可能でトイレもある。小中川の橋を渡り直ぐに山腹を右に進みトンネルをくぐればもう別世界だ。ここは紅葉の時期が一番良く、新緑の時期も良いが葉があると滝の一部が隠れてしまう。それでも群馬県随一の規模と言われるだけに迫力満点であるが、平成5年完成の「袈裟かけ橋」と言う名の吊り橋もおもしろい設計で、階段の橋は初めてである。

駐車場

小中川の橋

山腹のトンネル

階段の吊り橋



帰路の日本カモシカ
滝を見てから食事を摂っている間にも数人の見物客が橋を渡っていった。帰えり道では日本カモシカが道端に現れ、車を止めてカメラを構えるまでこちらをジッと見ていた。シャッターを切って直ぐに車の前を通り左の川の方へ下りていった。日本カモシカを見たのは初めてなので感激..感激。
 戻る  年度別へ  地区別へ       刀剣常時100振り展示、鑑定無料  しのぎ刀剣美術館