×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

足尾山塊
袈裟丸山  中腹 平成18年3月8日(水)  晴れ

<所在地>  群馬県勢多郡東村. 案内図

寝釈迦
<標 高>   1.878 メートル
<駐 車>  塔ノ沢登山口無料駐車場     
<コ−ス> 駐車場-寝釈迦-賽の河原-雨量計-往復
<出発時>  駐車場.午前8時30分。
<歩 程>  往復8時間位(休憩時間とも)。
全写真クリックで拡大できます。

天気予報では天気もよく4月頃の陽気になると云うので、袈裟丸山へ行くことにした。昨年は折場口の弓の手新道から登ったが天候が優れずに途中で引き返したが、今日は寝釈迦のある塔ノ沢コースを登ることにした。このコースは最初から沢伝いに登るコースで大きな岩が沢山あって面白いが足元は悪い。登山道は途中から残雪が30センチほどある状態が続き、寝釈迦までは1時間半位かかった。さらに進むほどに残雪は深くなり、アイゼンの装着タイミングが掴めぬままに賽の河原についてしまった。一休みしてから右折し、から松林を過ぎた頃に袈裟丸山の頂上方面が見えてきた。お昼の時間なので腰掛けられる岩の所で昼食タイム、帰りの時間も考えると袈裟丸の頂上は無理なので雨量計の所で引き返すことにした。
駐車場 8:20
登山口の滝 8.30
寝釈迦 9.40
非難小屋 11.17
賽の河原 11.28

小中の大滝を見学して帰ることにしたが道路が結氷していて通行止めの為に断念、国民宿舎の温泉に入って帰る。
戻る  年度別へ  地区別へ                        
刀剣常時100振り展示、鑑定無料     しのぎ刀剣美術館