×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高麗丘陵 日 和 田 山 平成18年6月7日(水)  晴れ

<所在地>  埼玉県日高市高麗本郷  案内図
日和田山二の鳥居付近
<標 高>  305b  物見山375b
<駐 車>  登山口無料駐車場    
<コ−ス> 駐車場-登山口−女坂-頂上-高指山-物見山−高指山−日和田山−男坂−駐車場
<出発時>  駐車場午前8時40分。-日和田山9時20分−物見山10時20分
<歩 程>  往復4時間位(休憩食事時間とも)。

天気予報では梅雨前の貴重な晴天だが、午後からは雨の確立が高い、と云うので遠方は避けて近場の日和田山にした。以前に経験した山なので、無料駐車場の場所もコースも熟知しているので気軽である。以前に来たときは分岐点を左折して男坂の岩場を登ったが、今日は右折して女坂を選んだ。土日は混雑するこの山も普段の日は登山者が少ないので頂上までは下山者には一人しか行き会わなかった。物見山へは電話局の鉄塔がある高指山を過ぎて、駒高の部落に入り車道を右に入れば1等三角点のある物見山は直ぐである。頂上は東西方向に横長で、木々に囲まれて眺望は余り良くない。山アジサイを撮影して往路を引き返し、日和田山の二の鳥居で眺望を楽しみながら昼食、その間にも5−6人の登山者があった。返りは男坂の岩場を降りたら途中に山ツツジが咲いていた。駐車場に着いたのは12時06分であった。


1の鳥居 8:52

分岐 男坂.女坂

2の鳥居 9:06

眺望

金刀比羅宮

山頂 9:20

高指山 9:45

物見山 10:20

1等三角点
写真クリックで拡大されますが、カメラの不具合でノイズのある.場合があります。
戻る  年度別へ戻る
    地区別へ戻る
  鑑定無料・研磨・白鞘
  しのぎ刀剣美術館