×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つつじの名所 関八州見晴台 平成19年5月16日 (水)  晴れ

<所在地>  埼玉県飯能市  案内図
<標 高>   771メートル
<駐 車>  登山口路端     
<コ−ス> 自宅−大野峠−狩場坂−関八州見晴台−高山不動−黒山−自宅
<出発時>  自宅.午前9時20分。
<歩 程>  見晴台20分位.峠20分位

近くで未だ行ってない所..と思って、時期的にツツジも見頃だと思い関八州見晴台に出掛けた。きの村を通って大野峠に出てから左折しグリーンラインの狩場坂峠の売店の二股を左折、しばらく行くと左側に「ふうりんツツジ」と書かれた看板があったので立ち寄る。見事な大木だが花は終わっていたので引き返して目的地へ急ぐ。見晴台は飯能市の分なのだが越生町との境にあるので、三滝から登ってくる人も多いようだ。峠を二つ越えたところ林道の左に看板があったので路端に駐車して登る。鮮やかなツツジに囲まれてご機嫌な登山道である。スイスイ歩いているうちに直ぐに頂上に着いた。広い頂上には数人の登山者が居て360度の眺望を楽しんでいた。30分程前には富士山も見えていたという。
眺望 東方東南方南方西方西北方 頂上には高山不動の奥の院があり、休憩用の東屋もあった。
高山不動尊
見晴台から車で10分程の所に高山不動尊がある。無料の駐車場が完備され、大きな本堂は直ぐ下にあった。本堂は正面からは写真に収まらない。説明の看板を読み、60段あるという急階段を下る頃に学生が大勢でやって来て賑やかになった。階段下の広場の天然記念物の大銀杏を見学して、階段を上る途中のシャガを撮影して、黒山経由で帰ってきた。

戻る  年度別へ戻る  地区別へ戻る


      一家に一振り..お守りに
    しのぎ刀剣美術館
      やっぱりしのぎ だからしのぎ