×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

双子山      

平成19年11月21日  晴

<所在地> 秩父郡小鹿野町 
<標 高> 1166メートル
<駐 車> 登山口付近道路端。
<コ−ス> 駐車場所−俣峠−ローソク岩下−魚尾道峠−西岳−俣峠−駐車場所
<出発時> 午前8時40分。
<歩 程> 一周5時間半位.(休憩30分位含む)。


登山口 299号線で志賀坂峠へ向かうと、右側に登人と云う民宿があり、その直ぐ先を右折すると登山口がある。道は以外に広く路端駐車も二台くらいは可能です。
以前のコースとは逆のコースで登ってみたが、こちらからの方が面白かった。



魚尾道峠から見た西岳への稜線 10時20分

最初の鎖場 10時50分

稜線の両脇はこのように切れ落ちている

めざす西岳

西岳の南面をクライマーが挑んでいた。 クリックで拡大

頂上です。 12時00分

登山途中からの両神山
今回は仕事仲間のss君と、前回の単独コースとは逆のコースから一緒に登った。
こちらのコースの方が面白く、難度も高いような気がした。
天気にも恵まれて、小川町の笠山はじめ、武甲山までも確認できたが、なんと行っても南側の両神山は圧巻である。
食事をしながら他の登山者と雑談をする。
情報によれば東側から登る上級者コースの鎖は訳があって外されているそうだ。
私は前回そのコースは通らなかったので、今回は下山コースに・・と思っていたが、うーん、残念というか、ホッとしたというか、複雑な気持ちであった。

参考 前回分
戻る 鑑定無料・研磨・白鞘 しのぎ刀剣美術館